アクセスNo.

プロフィール

MASA

Author:MASA
93年徳之島でデビュー、既にキャリアは23年。
02年からIRONMANに毎年参戦、Ironman World Championshipに7度出場。
IRONMANであり続けることが誇りであり、生涯の目標です。
2016年シーズンは6月のケアンズでハワイにチャレンジします。

最新記事

MASAのトライアスロン日記
10月の満月の土曜日を目指して!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォームに気をつけて20分走
今日は忘れられない一日。
朝、起きて、寒かったけどベランダに出て空を仰ぐ。

18年前は、隕石か、ミサイルでも落ちたのかと思った。
ビルに囲まれて見えないけど、西の、神戸方面をむいて合掌。
あんな死ぬ目にあったのに、まだ生きている。
生きているんじゃなくて、「生かされている」ってことかもしれない。



夜はSWACのフォーム矯正練に参加。

日曜のフロストバイトでも感じた。
後半、心拍上げてスピードを上げるつもりが、フォームがガタガタになった。
頑張ってもスピードが上がらないというのは、無駄なところに力が使われているということだ。

もっと楽に、早く走るには、こういう無駄をなるべく削いで行かないと。

淀屋橋のミズノのランステに行くと、男性参加者は大角コーチを除けば僕一人。
皆、カラフルなウェアを着こんだランガールズだ。






う、浮いてる!


これは、初心者の練習会だったのかな?

でも、動画をスローモーションで撮影できる、というのが売りなんで、それを目当てに。
前半は動き矯正のドリル。

1つ目は、肩甲骨の柔らかい動き。
肘をまっすぐに引くこと。まるで、お腹の外側に太鼓があって、それを打つように引く。

2つ目は、体幹の締め。
しっかりと上体姿勢を保ち、やや前傾でブレずに走る。

3つ目は、股関節の柔軟性。
前傾してもストライドを前へ、前へと運べるような柔らかさが必要だ。

4つ目は・・・あれ、忘れた。

とにかく、ドリルも行い、その上で600m周回を20分走。
2周はアップのつもりで走り、そこからはかなり全開。

最後に正面からと、真横からを撮影してもらって終了。
ビデオ、こちら。





しかし、見れば見るほどストライドが狭い。
ヒールストライクばりばりで、毎度ブレーキ。
足の裏が前から見えるほどだ。

もっと膝を上げて、着地は真下に。
どうにも、足を前に前に、という意識なんだろうな。

あとは肩や肘が上すぎるかな?
もう少しリラックスして、肘も腰の辺りで太鼓をたたくように。

うーん。
しかし、まだまだ伸びるのりしろがあるってことね。
ポジティブに理解。


★フォーム矯正レッスン、少しだけイージースピン
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masathlete.blog26.fc2.com/tb.php/3186-42e69dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。