アクセスNo.

プロフィール

MASA

Author:MASA
93年徳之島でデビュー、既にキャリアは23年。
02年からIRONMANに毎年参戦、Ironman World Championshipに7度出場。
IRONMANであり続けることが誇りであり、生涯の目標です。
2016年シーズンは6月のケアンズでハワイにチャレンジします。

最新記事

MASAのトライアスロン日記
10月の満月の土曜日を目指して!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KUOTA KALIBURとの出会い
バイクのメンテ終了。
ちゃんと入院先のAVELさんから帰ってきた♪

ちなみに、AVELさんは靭公園を斜めに横切って歩くと3分で着く至近距離。
バイク練習会だけでなく、メンテなどもお願いしている。

店長の阿部さんは、元プロレーサー。
しかも、ジャパンカップを、日本人で唯一制したことのあるスーパーレーサー。
でも、出会いの時は全然、そんな感じがしなかった・・・というか、普通のバイク好きな店員さん、という印象。
メカニックの谷村さんは、こちら大阪では有名なお店を開いていて、そこと、阿部さんが一緒になって、このお店を開いた、という感じ。
でも、まだ1、2年じゃないかな?
塩貝さんが3人目の店員さん。
よく、練習会でお世話になっている人だ。

今回はこの皆さんに、いろいろDI2化や、その後のメンテを細かくお願いした。

「最近のカーボンフレームは良く出来ているから、そんなに早く買い替える必要ないですよ。」
「でも、このコンポはもう寿命かも。錆だらけで動きも心もとないし。」
「コンポをDI2にして、フレーム、ホイールはこのままでいいですよ。」

とのアドバイスをもらい、思い切ってコンポだけ電動に替えた。

このフレーム、カリバーには、人一倍思い入れがあるんだ。

ハワイに初めていけた2003年、その翌年は行けなかった。
2004年、それはDVDで見たけど、ノーマン・スタッドラー(僕らはノーマンさまと言っている)が優勝。
バイクで猛チャージし、後続のランでの追走を振り切っての勝利だった。
そして、もう一度、僕がハワイに行けなかった谷間の年、2006年。
2005年にバイクのメカトラ(単なるパンクだが)でDNFとなったノーマンさまが、再び王座に返り咲いた。

メチャクチャかっこ良かった。

QUEEN-Kを疾走する彼を支えたマシン、それがKUOTA KALIBURだった。
どうしてもそのバイクが欲しくなり、バックオーダーで待つ事1年。
やっと入荷されたのを手にしたのが2007年の7月。
IMコリアの1ヶ月前だった。

今、7シーズン目。
でも、まだまだ乗れる。走れる。
ハワイのコースを一番知り尽くしているバイクにもなった。

明日、こいつで少しキツいメニューをこなしたら準備完了だ。

★バイク2H
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/08 23:40】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masathlete.blog26.fc2.com/tb.php/3086-52b870af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。