アクセスNo.

プロフィール

MASA

Author:MASA
93年徳之島でデビュー、既にキャリアは23年。
02年からIRONMANに毎年参戦、Ironman World Championshipに7度出場。
IRONMANであり続けることが誇りであり、生涯の目標です。
2016年シーズンは6月のケアンズでハワイにチャレンジします。

最新記事

MASAのトライアスロン日記
10月の満月の土曜日を目指して!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆったりとLSD
今年の箱根、最後の区間まで見届けた。

結果は東洋の圧勝、往路も復路も新記録での完全勝利だった。
特に3区以降の流れでは6名が区間賞。
他を寄せ付けない走りはいったい・・・?

事前の下馬評では4年生のチームと言われていたが、活躍したのは全ての年代。
柏原主将が稼いだ3分も凄かったが、それを抜きにしても勝てた。
2位以下に9分もの差をつけたのから、ね。
来年もこの勢いは止まらないのでは。

昨年の悔しさ、21秒差で涙を飲んだことが、この勝利に繋がったと誰しも言うけど。
そんなに簡単じゃないと思う。

悔しい、と言葉に出すのは簡単。
悔しいと本気で思えるか、その思いをずっと心に持ち続けているか。
そしてその思いをもう二度と味わいたくないと、行動に移せるか。
辛い練習やライバルとの争いでのプレッシャーに耐えられるか。
これらの方がよっぽど大変だ。

東洋の圧勝劇が、多くのチームに火をつけたはず。
来年、どのチームが立ちふさがるのか、そのプロセスにも注目したい。

★天王洲、大井埠頭経由のLSD25kとインドアスピン
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masathlete.blog26.fc2.com/tb.php/2796-126a1f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。