アクセスNo.

プロフィール

MASA

Author:MASA
93年徳之島でデビュー、既にキャリアは23年。
02年からIRONMANに毎年参戦、Ironman World Championshipに7度出場。
IRONMANであり続けることが誇りであり、生涯の目標です。
2016年シーズンは6月のケアンズでハワイにチャレンジします。

最新記事

MASAのトライアスロン日記
10月の満月の土曜日を目指して!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷるぷるぷるぷる
夜はコンタクトの診断で直帰。

で、かなり早く終わったので、コナミ蒲田に。
とりあえず、W-up で600泳ぐ。

そろそろ開始時間の20時15分だ。
上級者コースには一人しかいない・・・!
思い切って飛び込み。
初めてレーン参加した。

今日のメニューはコチラ。

W-UP 200
swim 50×8(1'00)
1-fly, 2-fly&ba, 3-ba, 4-ba&br, 5-br, 6-br&fr, 7-Fr, 8-fr&fly
Kick 100×5(1'50)
pull 200×6(3'00)
swim 50×4(50)
100×4(1'30)
C-down 200


序盤の50×1分サークルは、様子見で全部フリーで泳いだ。
先頭を引くのは通称「教授(プロフェッサー)」と言われるマスター。
4泳法もキレイ。
見ているだけでためになる。

次のキック。
何とか食らいついて1'45くらいでまとめる。
レストは5秒しかないけど5本きちんとサークル内で帰ってこれた。

プル・・・想定どおり全然ダメ。
教授は背泳ぎとフリーをコンビにして泳いでいるが、全然速い。
追いつかれてしまい、こちらは3往復分ショートした。

ラストの50と100のインターバルは全力で。
50では全て40秒、100では1'25平均で、これもギリギリサークル内に。

とにかく、プルをもっと早く。
課題は明確なんだけど、解決方法が見えない。

上からずっと見ていたマスターズのコーチに聞いたら、

・腕の軌跡、あまり深すぎないように。
・腕だけでなく、ローリングして体幹を使う泳ぎを。

着替えてジムで小走り。

頂いたアドバイスを呪文のように唱えてみるが・・・うーん。
全然わからん。

★プルプルプルプル・・・課題満載のマスターズ上級編+リカバリージョグ 6k
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masathlete.blog26.fc2.com/tb.php/2580-0dc2e643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。